広報担当 深田 麗奈

深田麗奈(ふかだれいな)です。マルシェでは、広報を担当します。

 

普段は、生年月日と名前から人生のテーマや、その人らしさを紐解く「数秘セッション」や、イベントや自分自身をもプロデュースする「オーガナイズ術」をさせていただいています。

http://ameblo.jp/tukitoasobu

 

私は独身時代~結婚・妊娠するまでの間、保育士として働いていました。
保育士になりたいと思ったのは、中学時代の友人たちとの経験によります。その頃出会っていた、世の中で不良と呼ばれる子たちの心に、さみしさや、愛情を求める気持ちがあることを痛いほど感じていました。

子供のころから心の根底に「人は愛されるために生まれてきた」というメッセージを伝えていけたら、自己肯定感を育んでいけるのではないかと思っていたからです。

 

保育士のあと、子供が生まれ、嫁ぎ先の「生湯葉専門店 ゆばふじ」を手伝っていました。製造・商品開発・営業・販売・・・。何でもしていました。
仕事の内外で、自分のアンテナがキャッチした、素敵なことをシェアするイベントの企画・運営もし始めました。


8年ほど経ち、私の中である思いが湧いてきます。「自分の本当にしていきたいことは何か。」「このまま、ずっとゆばふじを手伝っていくのか。」
そして、私は嫁の立場でありながら、ゆばふじを辞めて、自分で仕事をしていく道へと舵をきりました。その中で、友人にスクールのことを教えてもらいました。

 

大津市女性起業家経営スクールでは、事業のコンセプトやブランディングを打ち立て、理念を言葉にしていくことも学びました。
自分自身の人生の歴史を振り返り、自分だけが経験してきたことの中から、強み・スキルなど、自分にしかない宝を掘り起こす作業をしてきました。

改めて「何者か」になる必要はなく、今もっている経験(スキル・人脈なども)を活かしきることが、私自身が世の中に提供できることだと分かったので、保育士であったことも、イベントを企画・運営してきたことも、まるごと「わたし」を仕事にしていきたいと思っています。

そして数秘を切り口に、生まれてきた目的を知り、「その人がその人らしくある」ことをセッションでお伝えしていきたいと思っています。

 

スクールに行ったからこそ見つけられた、自分の思い。関わる人のハートが癒され、自分自身を肯定していけるような場を作りたい。
屋号は、ハートヒーリング「つきとあそぶ」と決めました。

 

私たちがスクールで学んだことを、マルシェ当日までの道のりにのせて、お届けしたいと思ってマルシェ運営に関わっています。表側も裏側も見せますので(笑)、どうぞ関わってください。

大津発!女性太陽化プロジェクト第一弾 咲く楽マルシェ4.18

2017年4月18日(火)10:00~16:00

旧大津公会堂3階ホール大津市浜大津1丁目4番1号

主催:大津市女性起業家経営スクール受講生

後援:大津市、大津市教育委員会

協力:株式会社Megami

問合せ: sakuramarche4.18@gmail.com