会計担当 河越 京子

河越 京子(かわごえ きょうこ)と申します。
「会計」を担当しております。


大津市中央のアロマサロン湖香にて、Drボッダー式MLDとアロマトリートメントの施術、アロマクラフト講習会を行っています。


サロン以外での出張活動として、介護老人福祉施設での訪問アロマ、企業様のイベントにてアロマクラフト作り、大津市内外の小学校のPTA主催のアロマ講習会の講師などをさせていただいております。

 

約14年前、子どもに安心して使うことが出来る虫除けを探し、見つけたのがアロマ(精油)を使ったもの。このとき初めてアロマ(精油)が香りを楽しむ以外に出来ることがあることを知りました。

化粧水や虫除けなどをアロマ(精油)って作ったり、家族に対してアロマハンドトリートメントの施術を行っていたのですが、約5年前子どもの小学校のママ友達3人に、参観日の後一緒に自宅でアロマスプレーを作ってもらったところ、その中のお1人から講習費を支払うのでこれからも継続して教えてほしいと頼まれたことが本格的にアロマを学ぶきっかけとなりました。


植物から抽出されたものだけど、病気の方に対しては禁忌のあるものもあるアロマ(精油)を中途半端な知識で教えることに対する不安と、病気などで心身ともに弱っている人にこそアロマでの癒しが必要だと感じ、事務の仕事をしながらメディカルアロマを学ぶことに。

当初、本格的な仕事としては考えていなかったのですが、その後偶然のご縁に恵まれてクリニックの先生からお声を掛けていただきアロマサロンを開業することに。


ところが、サロンオープンを3週間後に控えた時期に偶然胸のしこりが見つかり、検査をし結果を聞きに行ったら乳がんとの診断。
形だけお店をオープンし、1週間後から入院、手術、放射線治療。
自分自身がリンパ浮腫になる可能性もあったので、医療従事者でない私が日本国内でリンパ浮腫に対する施術の手前までしか学ぶことが出来ないけど、以前からいつか学びたいと考えていた、浮腫みだけでなくアトピーや鼻炎にも良いと言われているDrボッダー式MLDを、放射線治療を受けながら学ぶことにしました。

病気になったことはショックで今でも不安になることはあるけど、今病気になったから学ぶことが出来たMLDの施術を受けた方の多くが変化に驚き、喜んで下さる姿をみて、私自身が励まされています。

 

これからの目標はいろいろありますが、そのうちの1つが月1回ほどガン経験者さんやご家族、ご遺族の方が気軽に足を運び、お茶を飲みながら悩みや気持ちを外に出すことが出来る場を作ることです。

 

咲く楽マルシェでは、女性が今での経験などを活かして様々な活動を展開していく過程を知るきっかけにもなると思います。
4月18日都合のつく方は、大津公会堂で開催される咲く楽マルシェへお越しいただけたら嬉しいです。

大津発!女性太陽化プロジェクト第一弾 咲く楽マルシェ4.18

2017年4月18日(火)10:00~16:00

旧大津公会堂3階ホール大津市浜大津1丁目4番1号

主催:大津市女性起業家経営スクール受講生

後援:大津市、大津市教育委員会

協力:株式会社Megami

問合せ: sakuramarche4.18@gmail.com